信州上田で移住・田舎暮らし

BLOGブログ

トップページ > BLOG > 気密測定の重要性

2022.01.29

気密測定の重要性

こんにちは。KENSO 上田建装社の宮下です。

 

昨日、現在工事中のK様邸の気密測定を行いました。

気密性能の高い家は、建物全体の隙間が少なく、夏の熱気、冬の冷気を入れないだけではく、

害虫、花粉、排気ガスなどの有害物質が入り込みにくくなり、健康的で快適な空気環境のなかで生活できます。

ですので、気密性能は断熱性能とあわせて住宅にとってとても大事な性能といえます。

 

一般的に住宅の気密性能を表す数値は「C値」で表します。

C値とは、建物の延床面積に対する隙間面積の割合で、数値が小さいほど気密性能が

高いという事になります。

 

今回の測定結果はこちら⇩

C値 0.26 

建物全体で6.6cm×6.6cmの隙間しかありません!

私の使っているiPhoneの半分くらいの大きさです!

 

次世代省エネ基準で国が定めているC値が5.0以下

一般的に高気密住宅といわれているC値が、2.0以下

スーパーウォールの工法の基準C値が1.0以下なので

その3分の1以下のC値の超高気密住宅といえます。

 

スーパーウォール工法では、全物件で気密測定を行います。

スーパーウォール工法で定める基準値 C値1.0をクリアしているか?

1現場、1現場で、C値(相当隙間面積)を測定し確認します。

最近、ニュースなどでよく聞く「エビデンス」です。

(エビデンスとは、「証拠」「根拠」「裏付け」)

そして、1棟ごとに性能証明書と断熱材の無結露保証書を発行します。

 

性能報告書⇩

 

断熱材の35年無結露保証書⇩

スーパーウォール工法のHP⇩

https://www.lixil.co.jp/lineup/construction_method/sw/

 

変わりゆく暮らし

それを支える家

ずっと続く性能

 

弊社モデルハウス「自遊の家」で体験できます。

お気軽にご連絡ください。

 

上田市・坂城町・千曲市・東御市・小諸市で新築住宅・注文住宅・リフォーム・リノベーションなら
和風住宅やモダン住宅など、KENSOは自分らしい家づくりをお手伝いしている工務店です。
KENSO 株式会社 上田建装社
長野県上田市中之条382-4 TEL 0268-22-9692/ FAX 0268-24-7602

WORKS

上田市 / 注文住宅

段段な家

VIEW MORE
  • 上田市 / 注文住宅

    居心地がつなぐ家

    VIEW MORE
  • 上田市 / 注文住宅

    SLOW HOUSE

    VIEW MORE
  • 上田市 / 注文住宅

    陽向の家

    VIEW MORE
  • 上田市 / 注文住宅

    和音の家

    VIEW MORE
VIEW WORKS

スタッフ

上田建装社-上田市で注文住宅をお考えなら、安心の地元工務店-のスタッフ

住まう人を一番に考え、大工が
一棟ずつ真心を込めて
お客様の家を作る工務店です。

お問い合わせ・資料請求

ご相談・お見積りは無料です。
お気軽にお問い合わせください。

0120-22-9690